美しい歯を維持するための正しい歯磨きの方法

美しい歯というのは清潔感に溢れ他人に好印象を与えると同時に、自分自身の健康管理に大変役立ちます。美しい歯を維持するためにはやはり毎日の歯磨きを正しい方法で行う事が重要でしょう。
最近は電動歯ブラシなどが普及していますが、手磨きでも充分美しい歯を手に入れることは可能です。
まず正しい持ち方は歯ブラシを鉛筆持ちで持ちます。力を入れずにリズミカルに細かく磨いていくのが大切です。歯磨きの時には必ず鏡を見ながら行う事が大切です。磨き残しをなくして全ての歯を美しくすることが出来ます。
忙しいときはついつい短い時間で終わらせてしまいがちですが、せめて寝る前だけは10分から15分程度と長い時間をかけて一本ずつ丁寧に磨くことが大切です。
奥歯の溝は磨き残しが多いため、左右・斜めと色んな角度から磨きましょう。また歯と歯の間は磨き残しが多くて歯石や虫歯の原因になりやすいため、ブラシを縦に持ち替えて小刻みに動かすなど工夫をしましょう。
そして通常の歯磨きに加えて歯間ブラシやデンタルフロスを併用するのも大変効果的です。歯ブラシだけでは取りづらい汚れを取ることが出来る方法なので、ぜひ実践すると良いでしょう。これらの方法を意識すれば、美しい歯を手に入れることが可能です。